室内グッズを活用して節約


 冬のストーブ代って高くつきますよねー。(特に北海道、東北、北陸地方はかなり大きい。)

 特に北海道は、冬あれだけ寒いのに家の中では半そでや短パンでいる人が多く、それほど部屋の中を暖かくしています。関西では、家の中でも半袖や短パンなんて考えたこともなかったので、この状態に最初戸惑いましたが、長年北海道で生活していくうちに、いつのまにか慣れてしまった。(ちなみに関西で風呂上がりも上下2枚着てコタツに入っているというような生活だった


 昔はそれでよかったかも知れませんが、現在原油や電気代も値上げしているため、たくさん灯油やガスや電気を使用することは家計の負担になります。それに無駄にエネルギーを消費することは環境面にもいいことではありません。。

 そこで、このサイトでいろんな室内グッズを使用して、水道光熱費を節約できる方法を掲載していきます。

 寒さや厚さを我慢するのではなくて、いろんなアイデア商品を使用して、楽しく簡単に水道光熱費を節約できる方法を紹介できればと思っています。
 
 ゆたぽん
 

 

 

ゆたぽん袋は最初からついていました。
今はただの袋のようです。

これは、優れた商品です。

服の中にこれを入れておくと、なんと約7時間も暖かい効果が持続します。

家でくつろいでいいるときにいつもより少し暖かい格好して、このゆたぽんをおなかに入れておくだけで、かなり効果があります。

おそらく、ストーブや暖房機の温度設定を下げることが出来るはずです。もしかしたらとめることもできるかもしれません。

ぜひ、冬のガス代、灯油代、または電気代が高くて困っている人は、これをぜひ試してみてください。

雪まつり、氷まつりなど、冬のイベントでお出かけ前に電子レンジであっためておくと、まつりを少しでも長く楽しめるかも知れません。

白元 レンジでゆたぽん

レンジでゆたぽん
首・肩用

レンジでゆたぽん
あったかスリッパ
(22-25cm)

オフィスでゆたぽん
通常版
L版もあります
首・肩用
肩凝りがひどい人に
スリッパ用
足の付け根が冷たい人に
ひざかけ用
オフィスでの体温調節に
 
NuKMe(ヌックミィ)
 
 これは、最近なにかと話題に上がる商品です。
 
 そでつきの毛布と言えば一番分かりやすいでしょうか?
 
 家の中が寒くて毛布にくるまった経験はありませんか?
 何かを取るとき、移動する時、毛布から出たくないって思ったことはありませんか?
 
 そんな人のためにできたと思われる商品が『NUKME(ヌックミィ)』です。
 夜勉強している受験生などにも最適です。万が一、睡魔に負けて寝てしまってもこれだと体に密着しているため、保温力が持続します。
 
 自分のため、お子さんのため、家計のため、いろんなことに助けてくれる商品です。

NuKME(ヌックミィ)
袖つきマイクロファイバー毛布
モカブラウン
 

NuKME(ヌックミィ) 袖つきマイクロファイバー毛布 オレンジ
2010年タイプ 後ろ側にボタンと前側にポケットがつきました 




トップページ
30歳京男の節約日誌

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO