終身保険

(2011年01月更新)


 35歳という年齢になったこと、健康診断で中性脂肪値が正常値よりも多かったことをきっかけに医療保険
検討することにしました。
 この医療保険を入ったことをきっかけに保険に対して興味を持ち、保険の相談窓口などに相談した結果、将来の自分の事や家族の事を考えて、終身保険に入ることしました。
 まず、検討部分として重視したのは、将来しっかりとした保障受けられること。それでいて、支払い期間に万が一があった場合にもしっかりとした保障であるものを探しました。
 その結果、3社を紹介されたので、その3社を掲載します。
 生活スタイルや条件によって適した保険がいろいろあるので、気になる方はぜひ一度相談を受けて下さい。あくまで下の保険料は参考にしていただければと思います。

対象者(管理人)

年齢  36歳
性別  男 
生活スタイル  夫婦二人暮らし
喫煙 なし(3年前に禁煙)
保険無料相談サイト(実店舗での相談)

ほけんの窓口 ←おすすめです。
『ほけんの窓口』『みんなの保険プラザ』『ほけんの専門店』

<無料>生命保険の見直し相談
『保険の見直し本舗』




保険会社 あいおい生命 ALICOジャパン
保障項目
保険の種類 低解約返戻金特則付
積立利率変動型終身保険
積立利率変動型集林保険
(米国通貨建 2002) 
 保障金額 500万円 500万円
保障期間 終身 終身
払込期間 65歳 65歳
補償内容 病気で死亡した時 500万円
災害で死亡した時 500万円
病気で死亡した時 60000ドル
災害で死亡した時 60000ドル

がんで死亡した時 60000ドル
(病気・がん・災害で高度障害状態になった時も死亡時と同額)
解約返戻金 あり(ただし元本割れ) あり(ただし元本割れ)
 コメント  
 この終身保険は、将来のための貯金用として、いざというときの家族の備えとしえも、すごく優れてます。
 65歳まで毎月9650円を支払い続けた場合、保険料の累計は、335.9万円になるんですが、65歳になった場合の解約返戻金は110%以上の保険となっています。(しかもこれは最低積立利率1.75%で計算しており、景気がよくなった場合利率が変動します。最低が1.75%なので、これ以上しかありません。)
 もし、65歳未満で万が一死亡した場合、500万円が保障されます。つまり、65歳未満で死んだ場合と65歳以上生きた場合の両方が保障されている優れた保険です。

 ただ、65歳未満で解約した場合は返戻金が低いのですが、絶対に払い続ければお得だらけの保険なのです。

 この終身保険は、将来のための貯金用として、いざというときの家族の備えとしえも、すごく優れてます。
 65歳まで毎月104.88米ドルを支払い続けた場合、保険料の累計は、36,498.24ドルになるんですが、65歳になった場合の解約返戻金は104.1%以上の保険となっています。(しかもこれは最低積立利率3.00%で計算しており、景気がよくなった場合利率が変動します。最低が3.00%なので、これ以上しかありません。)
 もし、65歳未満で万が一死亡や高度障害状態になった場合、60000米ドルが保障されます。つまり、65歳未満で死んだ場合と65歳以上生きた場合の両方が保障されている優れた保険です。

 ただ、65歳未満で解約した場合は返戻金が低いのですが、絶対に払い続ければお得だらけの保険なのです。
 
 現在(2011年2月11日)は円高なので、支払いがお得なるのが、円高に入るとよりお得になる可能性が高い保険です。
保険料(65歳払込) 9,650円 104.88米ドル
見積もり 下の保険の窓口や保険の見直し損保に行けば、無料で詳しく教えてくれます。


北海道には、札幌駅北口・札幌駅南口・札幌発寒イオン店・新札幌DUO店があります。
全国には180店舗展開しています。



北海道には、札幌アリオ店・札幌すすきのラフィラ店・札幌イオン元町・名寄イオン店があります。
全国に123店舗展開しています。


トップページ
30歳京男の節約日誌

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO